moco

Spineで追加してほしい機能です。
初めの3つが特に実装されると特に嬉しい機能です。
よろしくお願いします。

■ビューポートの可視化と保存
エクスポートで設定できるビューポートを"設定"モードと"アニメ化"モードで枠として表示できるようにしてほしい。
そのビューポートをSpineのプロジェクトで複数記憶できるようにしてほしい。
私が作ったアニメーションをいろいろな大きさに切り出して出力することがあるからです。

そして、この保存した複数のビューポートの設定値をランタイムで読み込めるようにしてほしい。
ゲーム側で読み込んだSpineアニメがどのくらいの大きさで表示するべきか知りたいためです。
さらに応用的な使い方としては当たり判定に使いたいです。
01.png


■タイムラインのずらしを一括で
このボーンは標準フレームから何コマずらす、といった感じの設定がしたいです。

髪の毛の揺れを作るときは先端をオフセット機能でずらすと思うのですが、調整するときにキーが追加されることでグラフの調整ができなかったり、修正するたびに追加キーが増えて行ったりして面倒です。後日見た時に追加されたキーがどれかわからずに修正しづらいという点もあります。

この機能があれば複数の髪の束を揺らすときに、揺れの動きをトランスフォームコンストレイントでまとめて設定して髪一つずつに個別でずらしてレイヤー感を出すという使い方も容易になると思います。
02.png


■グラフで複数の頂点を設定したい
現在は始点と終点の二つしか操作できないのを複数操作できるようにしてほしい。

制御工学で言うハンチングっぽい動きを手軽に再現したいからです。
今は複数キーを設定して揺れを作っているが細かい設定がしづらい。
バネや殴る手のアニメを作ってみると分かると思いますが、揺れの回数分キーを作らなければいけなくて面倒です。
一つのキーを変更すると他のキーも修正しないといけないので一括で変種出来ることを望みます。
特に斜めの揺れを作るときに各キーをトランスフォームすると揺れがガタガタになり易いです。

そしてグラフの始点と終点を100%以外で設定できるようになるとなおうれしいです。
行って戻るモーションを作るときにキーが2つで済むため、調整がしやすくなるためです。
03.png


■ウェイトをグラデーションで
ウェイトの設定で狙った範囲をグラデーションで重みを付けたい。
モードの[追加]や[ダイレクト]で出来ないことはないが素早く正確にやりたい。

■オフスクリーン
オフスクリーンが実装されると嬉しいです。
一つのメッシュで複数画像を制御したい時があるからです。
例えばキャラクタの頭を大きく左右に振るような動きのアニメの時、表情を別画像で作るとボーンの整合性がとり辛いです。
でもこれは私の技量不足かもしれません。

■ペン入力
アニメ化モードで作業するときにペンタブでメモ書きをできるようになると嬉しい。
"ここまで動かす"などのメモをダイレクトに手書きで描きたい。

出来れば直接テクスチャにペンで描いてそのまま動かせるようになると嬉しい。
添付ファイルを見るにはパーミッションが必要です
moco
  • 記事: 7

Nate

This is a lot of things! You have some good ideas though, thank you for sharing them!
これはたくさんあります! あなたはいくつかの良いアイデアを持っています、それらを共有してくれてありがとう!
■ビューポートの可視化と保存
Viewport visualization and saving
I like the idea. I've added an issue to track it:
私はその考えが好きです。 私はそれを追跡するために問題を追加しました:
https://github.com/EsotericSoftware/spine-editor/issues/580
■タイムラインのずらしを一括で
I want to set the timeline shift at once
I understand that keys created by key offset can be problematic later. It would be difficult to shift the UI as you have shown, but possibly we can find another solution. Maybe the created keys can be remembered and shown with a mark or color, then if you use key offset again it would delete them and offset using the other keys. We have an issue for that:
キーオフセットによって作成されたキーは、後で問題になる可能性があることを理解しています。 あなたが示したようにUIをシフトすることは難しいでしょうが、おそらく私たちは別の解決策を見つけることができます。 作成されたキーを記憶してマークまたは色で表示できる場合は、キーオフセットを再度使用すると、それらが削除され、他のキーを使用してオフセットされます。 そのための問題があります:
https://github.com/EsotericSoftware/spine-editor/issues/153
■グラフで複数の頂点を設定したい
I want to set multiple vertices in the graph
You may be happy to know this is done in v4! v4 is currently in beta, but you can try it out now. Here's a blog post about it (in Japanese):
これがv4で行われていることを知って幸せかもしれません! v4は現在ベータ版ですが、今すぐ試すことができます。 これについてのブログ投稿があります(日本語):
Blog: Spine v4: カーブエディタが出来ました!
■ウェイトをグラデーションで
ウェイトの設定で狙った範囲をグラデーションで重みを付けたい。
■ Weight is set with gradation I want to weight the target range with gradation.

Can you please explain this more? The automatic translation didn't work well. With Add you can set Feather, which allows you to paint weights with a gradation.
これについてもっと説明してもらえますか? 自動翻訳はうまく機能しませんでした。 「追加」を使用すると、「フェザー」を設定できます。これにより、ウェイトをグラデーションでペイントできます。
■オフスクリーン
Off-screen
I don't understand what you mean by off-screen? Can you please explain more? There is Preview so you can see your skeleton animate, even while you edit a different animation.
画面外とはどういう意味かわかりませんか? もっと説明してもらえますか? プレビュー があるので、別のアニメーションを編集しているときでも、スケルトンのアニメーションを確認できます。
■ペン入力
Pen input It
They would be stored per animation? Where would the notes appear? Would they just float anywhere in the Spine window? Wouldn't they be cluttered quickly? We have a related idea here:
それらはアニメーションごとに保存されますか? メモはどこに表示されますか? それらはSpineウィンドウのどこかに浮かぶだけでしょうか? 彼らはすぐに散らかっていませんか? ここに関連するアイデアがあります:
https://github.com/EsotericSoftware/spine-editor/issues/25
This would allow writing notes for a specific key in the dopesheet, as well as items in the tree.
これにより、ツリー内のアイテムだけでなく、ドープシート内の特定のキーのメモを書き込むことができます。

Thanks again for the ideas! I'm especially interested in what you think of v4.
アイデアをありがとう! 私はあなたがv4についてどう思うか特に興味があります。
アバター
Nate

Nate
  • 記事: 10717

moco

返信と対応ありがとうございます。


■ウェイトをグラデーションで
ウェイトの設定で狙った範囲をグラデーションで重みを付けたい。
Weight is set with gradation I want to weight the target range with gradation

Blenderで例えるならウェイトをつけるときに"ALT"+"LMB"で動く機能です。

このBlenderドキュメントページの"Gradient"という機能
https://docs.blender.org/manual/en/latest/sculpt_paint/weight_paint/tools.html

フェザーでも出来ますが繊細にやりたいときは少し苦労します。

■オフスクリーン
Off-screen

これはOpenGLやDirectXでいうところのOffscreen Renderingのことです。言葉足らずですいません。
一度アニメーションさせたものを一つのテクスチャとしてメッシュ変形させたい、ということです。

04.png

もしこれが不可能なら、メッシュ上にボーンを置けるようになるとうれしいです。

■ペン入力
Pen input It

メモはこんな感じで一番上に表示されるとうれしいです。
このメモはどの状態でも見られるようにしてほしいです。
06.png


そしてもう一つ、ペンを使ってテクスチャに書き込む機能です。
イラストソフトで一度描いてからSpineに読み込むのは面倒だったので、Spnieで絵を描きたいと思ったのです。
空のテクスチャを作成してそこに直接絵を描く感じです。既にあるテクスチャでもいいですが。
具体的にはエフェクトを追加するときの下書きに使いたいです。
例えば作成したアニメーションに合うよう炎や唾をSpineで描いて、出力された画像を使いイラストソフトで仕上げるというような感じです。
07.png

これはSpineの機能としては持つべきではないかもしれませんが、描いた絵がすぐ動かせたら気持ちよさそうだと思っただけです。


■v4について
v4はバグや未実装の機能があるため多く触れていません。

細かいことを言うとv4の"トランスフォーム"の"グラフ"は斜めの直線移動を作るのが手間です。ベジエを使って"詰め"を作ろうとするとXY別々に入力しなければいけないからです。なのでベジエのハンドルを複数選択してまとめて移動できるようになるとうれしいです。

あと、ベジエ曲線の解像度が上がるとうれしいです。
場合によって動きがなめらかではなくなります。
添付ファイルを見るにはパーミッションが必要です
moco
  • 記事: 7

Nate

I apologize for not responding sooner!
moco さんが書きました:このBlenderドキュメントページの"Gradient"という機能
https://docs.blender.org/manual/en/latest/sculpt_paint/weight_paint/tools.html
Is the Smooth button on the Weights view similar to this? It averages the weights of the selected vertices with their neighbors. The neighbors of a vertex are those connected by a hull edge (cyan) or manually created internal edge (orange). It can be clicked multiple times for more smoothing. It may not be as useful as what Blender does. I will need to try Blender to see how its radial gradient works.
重み」ビューの「平滑化」ボタンはこれに似ていますか?選択された頂点の重みを隣人と平均化します。頂点の隣人とは、船体エッジ(青)や手動で作成した内部エッジ(オレンジ)で接続されているものです。複数回クリックすることで、より滑らかにすることができます。Blenderがやっていることほど便利ではないかもしれません。その放射状グラデーションがどのように機能するのか、Blenderで試してみる必要がありそうです。
moco さんが書きました:■オフスクリーン
Off-screen
I see, thanks for the explanation. If the weights are set carefully, multiple meshes will appear as if they are one image. Here's an example:
なるほど、説明ありがとうございます。重みを慎重に設定すると、複数のメッシュが一つの画像であるかのように表示されます。以下に例を示します。

重なり合うべき頂点に同じウェイトまたは近似のウェイトを割り当てることで、メッシュを別のメッシュに繋げます。この例では、膝のウェイトをメモしてから、脚の頂点に同じウェイトを設定しています。
moco さんが書きました:■ペン入力
Pen input It
Drawing is maybe beyond the scope for Spine. I do agree it would be neat to add notes with a pen, though it is not an easy feature to add.
描画はSpineの範囲を超えているかもしれません。ペンでメモを追加するのは簡単な機能ではありませんが、私はそれがきちんとしたものになることに同意します。

Here is a tip that may help: you can use PSD export to create a PSD with the pose of your skeleton in the middle of an animation. The PSD has all the layers that the skeleton has. The PSD can be used as a reference to redraw parts with a different perspective, to add visual effects, etc.
ここに役立つかもしれないヒントがあります:PSDエクスポートを使用して、アニメーションの途中でスケルトンのポーズを持つPSDを作成することができます。PSDには、スケルトンが持っているすべてのレイヤーが含まれています。このPSDを参考にして、パースを変えてパーツを描き直したり、視覚効果を加えたりすることができます。
moco さんが書きました:■v4について
v4はバグや未実装の機能があるため多く触れていません。
This was true at the start of the beta, but I think now it is close to being ready for a non-beta release.
これはベータ開始時にもありましたが、現在はベータ版以外のリリースに向けての準備が整ってきたのではないでしょうか。
moco さんが書きました:細かいことを言うとv4の"トランスフォーム"の"グラフ"は斜めの直線移動を作るのが手間です。ベジエを使って"詰め"を作ろうとするとXY別々に入力しなければいけないからです。
You can separate X and Y by selecting the bone, then checking to separate translation in the tree properties.
骨を選択して、ツリーのプロパティで並進を分離するにチェックを入れると、XとYを分離できます。
moco さんが書きました:なのでベジエのハンドルを複数選択してまとめて移動できるようになるとうれしいです。
You can now move multiple Bezier handles at once.
複数のベジエハンドルを一度に動かせるようになりました。
moco さんが書きました:あと、ベジエ曲線の解像度が上がるとうれしいです。
場合によって動きがなめらかではなくなります。
Spine shows the actual number of segments that the Bezier curve will use at runtime. It needs to be a low number of segments for performance reasons. If you find curves are not smooth enough, you can add more keys to fix it.
Spineは、ベジェ曲線が実行時に使用する実際のセグメント数を示しています。パフォーマンス上の理由から、セグメントの数を少なくする必要があります。曲線が十分に滑らかでないと感じたら、キーを追加して修正することができます。

Thank you for all your feedback so far. If you have any further feedback, especially on v4, please let us know.
これまでのご意見ありがとうございました。また、特にv4についてのご意見がありましたら、ご連絡ください。
アバター
Nate

Nate
  • 記事: 10717

moco

教えていただいたテクニックをいろいろ試してみようと思います。
対応ありがとうございます。
I am going to try various techniques you taught me.
Thank you for your support.
moco
  • 記事: 7


Return to 日本のSpine ユーザー