koyu

こんにちは。日々Spineにお世話になっています。
素晴らしいツールをありがとうございます!

複数の角度のパーツで構成されたキャラクターを作る場合はどのようにセットアップすべきでしょうか?
単一の向きのパーツで構成されたデモは多く見つけることができました。
しかし複数の向きのパーツを組み合わせた作品はどのように作ったらいいか分かりません。

ss00066.jpg


私はこのように[正面]、[横]、[背面]の3つのアングルから、キャラクターの画像を作成しました。

ss00068.jpg


このように別の角度のパーツを組み合わせて、アニメーションを作れないかと考えています。
しかし、ここで1つ目の壁に躓きました。
[正面][横][背面]の3つ全てに、別々にボーンを用意するのは、ボーンもスロットも多くなり大変です。
3方向のパーツを1セットのボーンで動かして、どの角度を表示するかをアニメの中で切り替えていくのが良いと感じました。

しかし、その場合どのようにボーンと画像をセットアップすべきでしょうか?

ss00067.jpg


私の最初の考えはこのように、[正面]のボーンに沿って、[横]の画像を当てはめていくことでした。
しかし見ての通り、最初とは全く別の奇妙なポーズになってしまいました。
元々は[正面]のために作成したボーンに[横]を強引に合わせたので、ボーンの向きや長さが画像と合わないのでは? 本当にこの手法で良いのだろうか? と不安になってしまいました。

ss00071.jpg


そして私は2つ目の壁に躓きました。
[横]の画像をブラッシュアップしたので、photoshop to spineを用いてインポートを行いましたが、
ご覧のように[正面]のボーンに当てはめた[横]の画像の位置がリセットされてしまったのです。
これではインポートのたびに、別の角度のパーツをボーンに沿ってセットアップしていく作業が発生します。
また、インポートする前の位置へ誤差無く画像をセットアップしなければ、作っていたアニメにもズレが発生することが予想されます。


この方法は間違っているのか、
やはりボーンを3セット用意すべきなのか、
それとももっと良い作り方があるのか、
私は多くの疑問を持っています。

現状、複数の角度のパーツを使用したアニメのもっとも良い作成方法はどのようにすれば良いでしょうか?
アドバイスをいただけたら嬉しいです。
添付ファイルを見るにはパーミッションが必要です
koyu
  • 記事: 10

Erika

Hello Koyu,
こんにちは、コユさん、

Fitting different directions or poses in the same file is a complex topic, therefore it is not included in the simple example projects that come with the Spine installer.
We do have such examples on the Spine Twitch page:
同じファイルに異なる方向やポーズを収めることは複雑なトピックであるため、Spineインストーラーに付属する単純なサンプルプロジェクトには含まれていません。
Spine Twitchページにはそのような例があります:
Spine: Twitch

Especially these two series:
特にこれらの2つのシリーズ:
Spine: Twitch: video SS5JGbD5BJY
Spine: Twitch: video 3W2lsRI93tI

You can download the examples files next to the videos that show how they were made. Unfortunately the videos are in English only. Due to showing the complete process in real time they are also quite long. I hope you will be able to still understand what happens.
サンプルの作成方法を示すビデオの横にあるサンプルファイルをダウンロードできます。残念ながら、ビデオは英語のみです。完全なプロセスをリアルタイムで表示するため、それらも非常に長くなります。何が起こるかをまだ理解していただければ幸いです。

Your intuition to reuse the same bone is right, in fact, that's what I also do in these videos. The tricky part is matching the new pose to the old bones, but past that it's not that bad.
Also, we have planned a little pleasant surprise for you in the upcoming blog entries if you intend to use meshes and different poses!
同じ骨を再利用するというあなたの直感は正しいです。実際、これらのビデオでも私はそうしています。トリッキーな部分は新しいポーズを古い骨に一致させることですが、それまではそれほど悪くはありません。
また、メッシュとさまざまなポーズを使用する場合は、今後のブログエントリで少し嬉しい驚きを計画しています!

A similar thread (in English) about this argument can be found here:
この引数に関する同様のスレッド(英語)は、次の場所にあります。
Best way to do "Back" and "Front" on the same character.
アバター
Erika

Erikari
  • 記事: 2412

koyu

お返事ありがとうございます。
一つのボーンに複数のパーツを当てはめていく方法に問題がないみたいなので、この方法でプロジェクトを進行させて行きたいと思います。Twitchやスレッドのご紹介もたいへん参考になりました!

>Also, we have planned a little pleasant surprise for you in the upcoming blog entries if you intend to use meshes and different poses!
今後のブログとアップデートを楽しみにしています!
koyu
  • 記事: 10


Return to 日本のSpine ユーザー