Proxy Server プロキシサーバー

Spineはプロキシサーバー経由でアップデートをダウンロードするように設定できます。これを行うには、特別なフラッグを持つコマンドラインによりSpineを起動する必要があります:

-x, --proxy  Proxy server to use when checking for and downloading updates.

Example:
Spine -x server:1234
Spine --proxy server:1234

この例では、「サーバー」はプロキシサーバーのIPまたはホストネームであり、「1234」はプロキシサーバーのポートです。

コマンドラインからSpineを実行する方法はオペレーティングシステムにより変わります。

Windows 

「コマンドプロンプト」を開き、以下のコマンド(および自分のプロキシサーバーとポート)を入力し、Enterを押します:

"C:\Program Files (x86)\Spine\Spine.exe" -x server:1234

Mac

「ターミナル」を開き、以下のコマンド(および自分のプロキシサーバーとポート)を入力し、Enterを押します:

/Applications/Spine/Spine.app/Contents/MacOs/Spine -x server:1234

Linux

ターミナルを開き、Spineディレクトリ内で以下のコマンド(および自分のプロキシサーバーとポート)を実行します:

./Spine.sh -x server:1234