ウェイト

ウェイトはメッシュ頂点を1つまたはそれ以上のボーンに結合するために使用します。ボーンがトランスフォームされる時、頂点もトランスフォームされます。ウェイトを利用するとボーンが操作されるにつれ、自動的にメッシュを変形します。これにより複雑なメッシュ変形のアニメ化がボーンのアニメ化と同程度シンプルになります。

ボーンにメッシュ頂点を影響させることをブレンド済みスキニング、リニアブレンドスキニング、マルチメトリクススキニング、スケルタルサブスペース変形とも呼び、シンプルに「スキニング」と呼ぶこともあります。これと関係がないSpineのスキン機能との混乱を避けるために、ここでは本機能を「ウェイト」または「メッシュウェイト」と呼びます。

ウェイトはSpine Essentialではご利用いただけません。

バインド

ボーンをメッシュにバインドするには、まずツールでメッシュを選択し、「バインド」モードにするために「ウェイト」ビューで「バインド」を選択します。

メッシュにバインドするため各ボーンをにクリックします。その後「スペースバー」または「esc」を押すか、「ウェイト」ビューで「バインド」ボタンをクリックしてバインドモードを終了します。初回に「バインド」モードを終了する時、ウェイトは「オート」ウェイトボタンが押されたように自動的計算されます。

バインドされたボーンは「ウェイト」ビューに表示され、それぞれのボーンは色が指定されます。

ウェイトが自動的に計算されるのを見るには、「オーバーレイ」をチェックします。

ボーンカラーで色付けされたメッシュは頂点でのボーンの影響を表示します。ボーンがトランスフォームされる時、頂点が影響を受けイメージが変形されます。

ボーンのバインドを解除するには、「ウェイト」ビューで選択し、「除去」をクリックします。バインド解除されたボーンはメッシュに影響を与えません。全てのボーンが除去されると、メッシュは装着されたボーンのトランスフォームにのみ影響されます。

ウェイトツール

Each vertex gets a weight for each bone to determine the influence of the bones. While Auto weighting is often sufficient, the Weights tool can be used to manually adjust weights. 各頂点はボーンの影響度を決定するために各ボーンにウェイトを与えます。「オート」ウェイトでも十分機能しますが、手動でウェイトを調整するためには「ウェイト」ツールを使用します。

メッシュが「ウェイト」ツールに選択されると、小さな円グラフが表示され、それぞれのボーンの影響を示します。「円」のチェックを解除すると、円グラフは非表示になります。

頂点が選択されていない場合、「ウェイト」ツールをクリックし、ボックス選択にドラッグします。追加の頂点を選択するには、「ctrl」(Macの場合「cmd」)を押さえて頂点をクリックするか、ボックス選択にドラッグします。選択された頂点の選択を解除するには、「スペースバー」または「esc」を押すか、空白のスペースをクリックします。

選択された頂点のウェイトを変更するにはまずウェイトを増減するボーンを選択します。「ウェイト」ビューまたはエディターエリアでボーンをクリックして選択します。次に選択した頂点用にウェイトを変更するために、エディターエリアで上下にドラッグします。ウェイトは現在値に加算または現在値から減算することで変更します。ウェイトを絶対値に設定するには、「ウェイト」ビュー内で「ウェイト」スライダーを使用します。

ボーンの影響を減算すると、頂点における他のボーンの影響が増加します。反対に、ボーンの影響が加算されると、頂点における他のボーンの影響が減少します。影響を増加する方が直感的にウェイトを調整できます。

最後に選択したツールに切り替えるために右クリックすると、「ウェイト」ツールの選択を保存できます。これによりトランスフォームツールへの切替が有効になり、ボーンを操作することでウェイトを試すことができます。その後「ウェイト」ツールに切替えると選択を変更することなく、さらにウェイトを調整できます。

スムーズ

「スムーズ」ボタンは選択した頂点と隣接の頂点ウェイトを平均します。頂点が選択されない場合、全てが影響を受けます。これによりボーンの影響を広め、スムーズな変形結果が得られます。ウェイトを次第に広めるには「スムーズ」を複数回クリックします。

オーバーレイ

「オーバーレイ」をチェックすると頂点におけるボーンの影響を示すために、ボーンの色でメッシュが色付けされます。「選択済み」がチェックされている場合、選択された頂点の色および選択されたボーンだけが表示され、残りは空白として表示されます。これは薄い色を表示するのに便利です。

「選択済み」がチェックされ、「オーバーレイ」がチェックされていない場合、イメージは黒くなります。

アニメ化モード

メッシュウェイトはアニメ化モードではキーを作成できませんが、ウェイトは調整できます。これは設定ポーズを影響せずにいろいろなポーズのウェイトを試す時に便利です。アニメーションで特定の変形問題を修正するために手動でウェイトを調整する時にも便利です。アニメ化モードでのウェイト調整は設定モードでの調整と同一です。

次: Preview 前: ツリー