異なるプロポーションのためのスキンコンストレイント

March 20th, 2020

スキンコンストレイント は、スケルトンの表現力を高める素晴らしい方法です。このブログ投稿では、Mix-and-matchサンプルプロジェクトを使用して、スキンコンストレイントでキャラクターの比率を変更する方法を探ります。

Mix-and-matchプロジェクトはSpineと一緒にインストールされるサンプルプロジェクトセットに含まれています。プロジェクトはウェルカムスクリーンExamplesをクリックして見つけることができます。または、プロジェクトはこちらのサンプルページからダウンロードすることも可能です。サンプルページには、プロジェクトの内部動作の詳細な説明が含まれています。さあ、Spineでプロジェクトを開いてください!

今回の目的は、セットされたアタッチメントだけでなく、キャラクターの比率にも影響するスキンバリエーションを作成することです。具体的には、スキンを使用してキャラクターを小さくしたいと思います。もちろん、以下で説明する手法を適用して、背の高いキャラクター、細身のキャラクター、太ったキャラクターなどを作成することもできます。

コンストレイント設定

では、始めましょう!まずプロポーションの変更に伴い、hipの位置もキャラクターのrootに対して変化するようにしましょう。これはトランスフォームコンストレイントで行うことが出来ます。

hipsボーンを選択して、rootボーンをターゲットにしてトランスフォームコンストレイントを新規作成しましょう。このコンストレイントをsmall-hipsと呼ぶことにします。

ツリーでsmall-hips コンストレイントを選択して、Relativeオプションをチェックし、トランスレートのミックス100に設定します。これで制約されたhipsボーンはrootボーンのトランスレートには追従するようになります。hipsボーンはsmall-hipsコンストレイントに設定されたトランスレートオフセットによって、rootボーンに対してオフセットされます。

small-hipsコンストレイントを作成後、キャラクターの足が変な見た目になってしまいます。これはコンストレイントの順序のせいです。small-hipsコンストレイントを他のすべてのコンストレイントの前に適用するようにしたいので、これを直すために、small-hipsコンストレイントをツリーのConstraintsノードのトップにドラッグして移動させてください。

コンストレイントの効果を確認するには、small-hipsコンストレイントのトランスレートオフセットを変更します。たとえばY軸のオフセットを-85に設定してキャラクターをしゃがませてみます。

さあ、このキャラクターを小さくて愛らしい人間に変えてみましょう!上のイメージの通り、arm-front-uparm-front-downarm-back-uparm-back-downleg-upleg-downleg-up-backleg-down-backの8つのボーンを選択してください。

次に、rootボーンをターゲットにしてsmall-limbsという新しいトランスフォームコンストレイント作成してください。

先ほどのように、コンストレイントの順番を整える必要があります。Constraintsノードのsmall-hipsのちょうど下になるようにsmall-limbsコンストレイントをドラッグして移動させてください。

これらの8つのボーンを小さくするために、Localオプションにチェックを入れて、スケールのミックスを10.7に設定してください。次に、キャラクターの足がまっすぐになるように、X軸のオフセットスケール値を設定します。-2にするとうまく行きます。

スキンコストレイント

これでスキンにsmall-hipssmall-limbsコンストレイントを追加できるようになりました。つまりコンストレイントをそのスキンがアクティブな場合にのみ適用できるということです。

新しいスキンを作成し、smallと命名します。small-hipssmall-limbsコンストレイントをSkinsノードにあるsmallスキンにドラッグアンドドロップします。

あるいは、最初にsmallスキンを選択し、Add to skinボタンを押下して、small-hipssmall-limbsコンストレイントを選択し、さらにAdd to skinボタンを再度押下することでもプロセスを完了することができます。

完了!

背の高い、細い、または太ったバリエーションを作成するのも、上記のプロセスを繰り返すだけで出来ます。各バリエーションには、個別のコンストレイントとスキンが必要です。スキンビューを使用すると、複数のスキンを同時にアクティブにできるため、プロポーションを変更するスキンをアタッチメントファイルを変更するほかのスキンと組み合わせることが出来ます。脚、腕、胴体などのプロポーションを変更するためのスキンを個別に用意し、好きなように組み合わせることも可能です。

このシンプルなテクニックは、プロポーション以外にも適用できます!これはアタッチメントの表示を切り替えるだけでなく、スケルトンのボーンの変形の影響をスキンにする強力な方法です。

ぜひSpineフォーラムでこの投稿について議論したり、あなたの経験を共有してください。

OlderNewer