はじめに

Spineにようこそ!このユーザーガイドはSpineのスケルタルアニメーションの動作方法、スケルトンの設定とアニメ化、Spineの全機能の使用方法をご説明します。

インストール

ご購入前にSpineの評価を希望されるお客様は、Spine全機能を試用できる体験版をSpine Trial ダウンロードできます。この体験版ではプロジェクト保存やエクスポートは行えません。

Spineをご購入になったお客様は購入後に受け取ったライセンスメールのリンクをフォローしてください。ライセンスメールが見つからない場合、スパムまたは迷惑フォルダをお調べください。それでも見つからない場合、弊社までご連絡ください

Spine実行

初回Spineを起動する時、最新アップデート(プロキシサーバー 指定可能)をダウンロードするためにインターネット接続が必要です。その後、インターネット接続は新しいアップデートを調べる時だけ必要になります。Spineは自動的にアップデートをダウンロード・インストールします。詳しい情報はアップデート をご覧ください。それぞれのアップデートによる変更はchangelogでご覧いただけます。 デフォルトとしてspineboyプロジェクト例が開きます。Spineには多くのプロジェクト例があり、これらは「examples」の下のSpineインストレーションフォルダで見られます。

ビュー

デフォルトによりSpineの左側はエディター、右側はツリービューになっています。ツリービューの端をドラッグすることでサイズをカスタマイズしたり、ツリータブをドラッグすることで移動することができます。詳しい情報についてはビュー をご参照ください。

メニュー

Spineのメニューは左上のSpineロゴをクリックすることでアクセスできます。

パン

エディターエリアのパンニングはマウスの右ボタンを押さえながらマウスを動かすことで実行します。

右ボタンのない入力デバイスをご使用の場合、「パン」ホットキーを設定できます。このホットキーを押してマウスの左ボタンを押しながらマウスを移動するとパンを実行できます。

ズーム

ズームはSpineに非常に重要な機能です。ズームインするには、マウスを拡大したいアイテムの上に置き、マウスホイールを上にスクロールします。ズームアウトするには、マウスをもっと表示したいアイテムがある画面の端近辺に置き、マウスホイールを下にスクロールします。

マウスホイールでのズームはとても簡単です。ズームしたい部分ですばやくズームできます。ズームアウトしてから新しい場所でズームインし、パンニングの代わりに利用することができます。

マウスにマウスホイールがない場合、「ctrl」(Macの場合「cmd」)と右マウスボタンを押さえてマウスのある位置で上下にドラッグしてズーム・インアウトすることができます。

ズームレベルはエディターエリアの左下隅の垂直スライダーにより表示されます。スライダーはドラッグすることができますが、スクロールする方が簡単です。

スライダーの下には二つのズームボタンがあります。拡大鏡ボタンは100%までズームするため、イメージが実際のサイズより大きく見えます。ボックスボタンはズームレベルを調整し、スケルトンをエディターエリアに合わせます。

元に戻す/やり直し

ほとんどのSpineの操作は「ctrl+Z」 (Macの場合、「cmd+Z」)を押すことで元に戻すことができます。やり直すには「ctrl+shift+Z」、または「ctrl+Y」(Macの場合「cmd+shift+Z」、あるいは「cmd+Y」)を押します。

QWERTYキーボードをご使用ではない場合、他のキーをデフォルトのホットキーとして使用します。例えばQWERTZキーボードの場合、「Y」の代わりに「Z」を押します。すべてのホットキーは「カスタマイズ」(/spine-settings#Hotkeys)できます。

設定/アニメ化モード

設定モードとアニメ化モード間の切替はエディターエリアの左上にあるアイコンをクリックします。

設定モードはスケルトン作成と設定に使用されます。アニメ化モードはアニメーションのデザインに使用されます。詳細については後ほどガイドで説明されます。現時点では、アニメ化モードに切り替えてド―プシート内で再生をクリックするとspineboyのアニメ化を見ることができます。

ビデオ

次: 基本コンセプト